トップに
戻る

世界のヤブ医者が怖い 全部の歯を抜歯、切断足間違い ~ ワロタ速報wwwww

--年--月--日--:--    スポンサー広告   CM(-)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オススメピックアップ!!
新着オススメ記事!!!
コメント一覧
33281 :2014/05/12(月) 17:38:56
歯科助手程度が偉そうに語ってるんじゃねーよks
俺は食事の後必ず磨くし、ジュース、コーヒーの後も磨く
タバコも吸わないしでも歯はボロボロなんだよ
歯科大に行って唾液のPHとか分泌がどうこう言われて得心して
知識も半端なお前が偉そうにぼけが
コメントする






管理者にだけ表示を許可する

2014年05月12日16:05    健康   1コメント
世界のヤブ医者が怖い 全部の歯を抜歯、切断足間違い

1: リキラリアット(家)@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 00:31:22.00 ID:hMCHGRAW0.net BE:184283486-PLT(13131) ポイント特典

ソース:http://www.terrafor.net/news_sCNTpHnpbu_848.html?right
【海外:医療】全部の歯を抜歯、切断足間違い…世界のヤブ医者達(前編)
no title

先日、イギリスで、簡単な手術を受けるはずだった男性が、病院の手違いで精管切除手術を施されるという、とんでもない医療ミスがあった。

関係者は、「2度とあってはならない間違い」と釈明したが、ちょっとググッただけでも、信じられない過去の医療ミス事例が次々と出てくる。
そのほんの一部を紹介しよう。

6個の手術器具を患者の体内に置き去り
昨年、ドイツの病院で前立腺癌の手術を受けたディルク・シュローダーさん(74)の体内に、
針や15cmの包帯と湿布、綿棒数本、外科手術用のマスクの断面などの医療器具が置き去りにされた。

その数なんと、16個!!
ディルクさんは、すべての医療器具を取り除くために、追加で2回の手術を受けなくてはならなかった。

全部の歯を抜歯
アメリカのクリストファー・クリストさん(21)は、歯を数本抜くために歯医者を訪れた。
それなのに予想に反して、生えていたすべての歯を抜かれてしまった。

「コミュニケーションミスだった」と医師は言い訳したが、
歯科医なら、コミュニケーションミスがあっても、歯を見ればどの歯を抜いて、どの歯を残すべきか分かるだろうに。

クリストファーさんのその後は不明だが、歯をすべて引っこ抜かれてしまった以上、総入れ歯かインプラントしか選択肢はないだろう。

癌患者「予防処置」という名の下にペニスと睾丸を取られる
2011年、アメリカ・テキサス州のフーシェル・ラルズさん(67)は、膀胱癌の手術を終えて目を覚ました。
しかし、医師から術後の説明を受けて、癌手術が成功した喜びも束の間、呆然としてしまった。
「癌再発の予防処置」として、ペニスと睾丸を切除した、と男性は告げられた。
医師たちはより安全策を取ったとして、深く謝ることはなかったそうだ。
これで終わりにしたいが、世の中にヤブ医者はまだまだいるので、後編へ続く。

3: リキラリアット(家)@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 00:32:11.01 ID:hMCHGRAW0.net
女性患者の3分の2の腹部が切除される
今月初め、中国の医師たちが、同姓同名の別の患者と間違えて、本当はその必要がなかった女性患者の腹部の3分の2を切除してしまった。

腹痛を訴えて病院にやって来たこの女性は、内視鏡検査を受け、その後、もう一方の癌を患った患者と間違えられて手術を施された。

反対側の目を手術
カナダ・バンクーバーのある医師は、4歳の子供の片目の手術を担当した。だが、手術する必要のない反対の目を手術してしまったことに気付き、狼狽した。

しかしこの医師は、他のヤブ医者達よりは少しはマシで、手術ミスを認め、再度正しい方の目の手術を行った。

手術中に麻酔切れ!痛みを感じるも言葉を発せず
麻酔医のミスで、アメリカ人女性エリン・クックさんは、3時間の卵巣腫瘍摘出手術の最中に目が覚めてしまった。
エリンさんは、自分の卵巣が切られていることを感じたという。

しかし、麻酔は完全に解けた訳ではなかったため、エリンさんは体を動かしたり話すことができず、医師に痛みを訴えることができなかった。

健康な足を切り落とされる
1995年、男性ウィリー・キングさんは、アメリカ・フロリダ州の病院で、糖尿病の影響で壊死した片足を切り落とす手術を受けた。
だが、まだ健康な方の足を切り落とされてしまった。

その後の裁判で、ウィリーさんは約1億円の賠償金を勝ち取ったが、それでもウィリーさんの足はもう戻ってはこない。

必要ないのに心臓開口手術を受けたおばあちゃん
67歳の女性が、心臓開口手術を受けるために、教育病院から専門の病院へ移された。
病院に到着すると、足の付け根から心臓までにチューブが通されて、手術が開始された。

手術は、女性が元いた病院から、「搬送した患者は手術を受ける必要のない違う患者だった」と電話が入るまで約1時間続けられた。

6: ダイビングフットスタンプ(関西・東海)@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 00:43:31.91 ID:kYUlMF01O.net
歯とか切断する足くらい素人目で見てもわかりそうなもんだがな

9: 超竜ボム(庭)@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 01:27:04.26 ID:GGyNhWDw0.net
日本でも昔はあったろ
同じ病室で隣のベッドの患者を間違えて手術したり、間違って出産希望の妊婦に中絶手術したり

11: ファイヤーバードスプラッシュ(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 01:44:04.41 ID:K7cUFQPn0.net
21歳で全部抜歯されるってどんだけきたねえ口の中してんだよ
抜かれてもしょうがない状況だったんだろ多分

13: ラダームーンサルト(庭)@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 07:42:44.91 ID:BPEcmXpd0.net
>>11
歯科助手してたけど、ほんとにそう思う
そういう患者たまにいるんだよ
口の中全てが虫歯でドロドロで汚い奴
若くてもいるけど、あんな歯でどうやって生活してるのか不明
引きこもりなんだろうな

12: 栓抜き攻撃(家)@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 02:55:49.29 ID:1QefEvRz0.net
麻酔切れるとか最悪すぎる

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1399822282/

オススメピックアップ!!
新着オススメ記事!!!
カテゴリ【健康】関連記事
コメント一覧
33281 :2014/05/12(月) 17:38:56
歯科助手程度が偉そうに語ってるんじゃねーよks
俺は食事の後必ず磨くし、ジュース、コーヒーの後も磨く
タバコも吸わないしでも歯はボロボロなんだよ
歯科大に行って唾液のPHとか分泌がどうこう言われて得心して
知識も半端なお前が偉そうにぼけが
コメントする






管理者にだけ表示を許可する
お知らせなど
ROTA'Sキッチン

飲食系まとめブログ「ROTA'Sキッチン」はじめました。こちらのブログもよろしくお願いします。

ワロタ速報wwwwwのマスコットキャラ「ろたちゃん」を描いていただける方募集しています!
いただいた絵はこちらで紹介させていただいています。
描いていただいたイラスト一覧

相互リンク、RSS募集しています。詳しくはこのブログについてをお読みになって連絡下さい。

ネタ投稿も募集しています!ネタ投稿はメールフォームよりお願いします。

メールフォーム

TOP絵一覧

ろたちゃん

ろたちゃんグレてもうた・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。