トップに
戻る

徳川家康が「最も恐れた男」が多すぎる 東北から九州まで全国の武将が怖かった? ~ ワロタ速報wwwww

--年--月--日--:--    スポンサー広告   CM(-)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オススメピックアップ!!
新着オススメ記事!!!
コメント一覧
44356 :2014/11/14(金) 18:18:08
臆病と言ってしまえばそれまでだけどそれだけ周囲に注意してたって事
織田信長にもその能力があれば反乱なんて未然に防げただろうに
44360 :2014/11/14(金) 19:48:05
恐れた男は多くても、誰にも倒されはしなかった偉大な男
コメントする






管理者にだけ表示を許可する

2014年11月14日18:05    ニュー速   2コメント
徳川家康が「最も恐れた男」が多すぎる 東北から九州まで全国の武将が怖かった?

1: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/10(月) 22:59:07.70 *.net
2014/10/26 11:30
江戸幕府を開き、250年以上にも及ぶ「太平の世」の礎を築いた徳川家康。日本史での最重要人物のひとりだけに、本人が主役として扱われるのはもちろん、
同じ時代を生きた戦国武将を描いたドラマや歴史小説にも、数えきれないほど登場している。
ライバルが主人公の物語には、しばしばこんなフレーズを見かける。「家康が最も恐れた男」。だが、これがひとりやふたりではない。家康ビビリ過ぎ――こんな声が聞こえてきそうだ。

【独眼竜政宗に直江兼続、「震え上がらせた男」も登場】
「徳川家康が最も恐れた男って、いったい何人いるんだ」。
インターネット上では、今まで何度か「議論」されてきた話題だ。確かに歴史小説で「家康が恐れた」との「枕詞」を使っているものは、
「伊達政宗 秀吉・家康が一番恐れた男」(星亮一著、さくら舎)
「家康が最も恐れた男 直江兼続」(加来耕三著、グラフ社)
「真田一族―家康が恐れた最強軍団」(相川司著、新紀元社)
と割と簡単に見つかる。東北の雄「独眼竜政宗」、上杉家の家老で、関ヶ原の戦いでは家康に対抗して西軍についた兼続、家康と渡り合った真田昌幸に、その子で大坂夏の陣では家康をあと一歩まで追いつめた真田幸村。
いずれも強敵だったことは間違いない。真田昌幸の場合は単独で、「家康が怖れた機略縦横の智将」(竜崎攻著、PHP文庫)とも紹介されていた。
検索すると、ほかにも出てくる。「江戸三〇〇年 大名たちの興亡」(江宮隆之著、学研M文庫)では、目次で、家康の重臣だった大久保長安を「家康が恐れた異能の出頭人」と取り上げている。
さらに上智大学が運営するキリシタン文庫の定期刊行物「キリシタン研究,・第 17 巻」には、「関ヶ原」で家康に味方し、後に安芸(広島)を治めた福島正則を「日本の諸大名の中で、(豊臣)秀頼が最も希望をかけ、一方、家康が最も恐れていた」としている。
少し表現が異なるが、「戦国闘将伝 慈悲深き鬼 島津義弘」(戦国歴史研究会著、PHP研究所)の表紙には、「家康を震え上がらせた男」の記述が見られる。
確かにこうして見る限り、敵だけでなく味方や重臣まで周りには「恐れた男」だらけとなる。
http://www.j-cast.com/2014/10/26219138.html?igred=on
「恐れた男」が大勢いた?
no title


続き
http://www.j-cast.com/2014/10/26219138.html?p=2

2: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/10(月) 23:00:16.62 0.net
手塚にライバル視されていた漫画家並に多いな

6: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/10(月) 23:06:36.17 0.net
>>2
まあ手塚は神様なのに、死ぬまで若手にライバル心燃やしてたからな。
そこが凄いんだけど

4: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/10(月) 23:06:01.21 0.net
でも早々に家康が死んで秀忠に結城秀康とか有力な外様大名が暴れたら収拾付かなくなる可能性も大きかったからな
あながちいい加減な話しでもない

21: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/10(月) 23:40:20.62 O.net
>>4
俺もそう思う
家康の代ではまだ盤石な治世とは言い難い
地方の大名も牙を抜かれる前でまだ力を持ってる者もいた
そういう奴が立ち上がって全国各地でそれに呼応するように反乱が起きたら…
そう考えたらちょっとでもその可能性がある相手は恐ろしく見えるだろう
あの時代に全国を治めるなんて並大抵のことではない

5: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/10(月) 23:06:07.40 0.net
直江兼続に関しては恐れる理由が薄いと思うな。
真田も大軍をようするに至らなかったし、、、
黒田如水でさえ徳川の大軍に太刀打ちできないほどの戦力差があったし・・・
正宗も別に東北を懐柔出来ていたわけでもない。
ただ作家さん達的にはおもしろいから家康の敵を作りたがるんだろ。
戦いは数。大軍に用兵無し。

8: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/10(月) 23:07:14.43 0.net
スキあらば下克上って武将ばっかだろうし、しょうがないんじゃね?

13: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/10(月) 23:09:43.79 0.net
本文にも書いてあるけど、誰に対しても丸っきり油断しなかったから
恐れた男も多くなる。

ある意味では「天下人になった自分」を最も恐れていただろうよ。
信長や秀吉の失敗例を見てるから、
天下人になった後、傲慢や無茶で太平システムが不安定化する事を戒めてた。
だから家康はスゴイ。

14: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/10(月) 23:12:32.99 0.net
「全米が泣いた」くらいの慣用フレーズなんでしょ。

17: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/10(月) 23:27:01.83 0.net
信長や信玄もそうだが

19: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/10(月) 23:30:38.53 0.net
政宗くらいかねぇ。
天下取れなくても家康の死後に争乱呼ぶことならできたかもしれん。

23: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/10(月) 23:41:20.34 0.net
1番恐れたのは織田信長だろ
信長の意向で跡継ぎまで殺してるじゃん

25: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/10(月) 23:42:40.66 0.net
結局島津の仕置きを怠った結果300年後に見事に政権をひっくり返されたよね

島津すげぇw

26: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/10(月) 23:45:38.15 0.net
真田は関ヶ原間に合わないように
大軍を足止めしたのに
包囲されてた徳川勝利とか
すげー納得がいかない。

28: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/10(月) 23:52:41.50 0.net
本人に聞かねーとわかんねーよ

32: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/10(月) 23:55:33.20 0.net
まあしかし織田、今川、武田と列強に囲まれた弱小国から
よく天下を取ったよな

35: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 00:00:40.98 O.net
>>32
日本一のくわせものだからな。

38: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 00:04:37.75 0.net
真田・黒田・立花といったところば身代が小さいしそれほど恐れていないだろ。
島津は最南端にいるから亀のように身をすくめて長期の焦土作戦をとられたら手こずるが
秀吉の小田原攻めを真似たら脅威ではない。

政宗はヤルヤル詐欺で単独ではたいしたことないし奥羽連盟をつくりその明主になるほどの人望はない。
キリシタン蜂起や宣教師の本国の武力を借りての戦争なぞ夢物語。

嫌なのは身内だろ、忠輝・忠長・忠直の処分が過酷だったのは神輿に担がれる可能性
があるから早めに切ったとおもう。
平和が続いて直参の兵力レベルが落ちてきたのが徳川の懸案事項。

関ヶ原で真田に足止めされた秀忠軍は徳川の精鋭軍、関ヶ原本戦の中核になる筈でその使命を
果たしていたら、戦後の論功行賞に秀吉の子飼い大名をさらに大大名にする必要はなく
その分を徳川の譜代や直参に与えられ体制が盤石になり、大坂の陣や島原の乱の形が変わってた?

43: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 00:11:07.99 0.net
実は前田利家に一番ビビってた
利家が死ぬまで全く動けなかった

44: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 00:14:54.03 0.net
家康が恐れたのなんて後にも先にも信長だけだよ

47: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 00:19:57.02 0.net
>>44
それなら、信玄だろう。

49: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 00:26:26.06 0.net
ホントは嫡男の徳川信康。

家康は関ヶ原や大坂の陣での秀忠の不出来ぶりに「ああ信康が生きていたら…」と嘆息した。
信康か生きていたら小牧・長久手から関ヶ原・大坂の陣も家康は高みの見物状態だったろ。

しかし対立したら信玄のように親を追放する惧れが…

65: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 01:13:32.26 0.net
>>49
秀忠ちゃんは戦やらしたら凡将かもしれないけど
なんだかんだ徳川幕府の地盤固めたのは秀忠ちゃんだからなー
家康っていう名君から地位を譲り受けてそこから幕府を絶対的なものにしていく
本当に凡庸な二代目だったら偉大な父の影に押しつぶされてるよ

67: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 01:15:36.17 0.net
>>65
あの・・・主題は「家康が最も恐れた男」なんですけど。

52: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 00:30:10.36 0.net
ガチでビビったのは信玄くらいだろ
ビビリすぎて崇拝し始めてるくらいだし

62: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 00:59:11.12 0.net
真田親子は守りが巧かっただけだし幸村なんて怖くも何ともなかっただろうな
間違っても首取られることはないし寝返るなら今の内だよって誘った程度
反徳川の脚色が酷くてヒーロー伝説にされ過ぎ

70: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 02:24:30.61 0.net
戦国武将なんて今で言うヤクザとDQNだろ。
日本人の大半の先祖である農民を虐げてきたのに。
昔の事だからって手のひら返して歴史ロマンにしてしまう意味がわからない。

75: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 05:34:55.15 O.net
家康がマジで恐れたのは、戦上手な信玄と、無慈悲な信長と、無能だった頃の秀忠くらいだろ。

97: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 21:41:12.69 0.net
>>75の言う通り、心底恐れたのは信玄と信長ぐらいだったと思う。
信長関連だと、本能寺の変の裏では家康を亡きものにするための策略があった
との話があるぐらいだし。

家康は「他の大名を恐れる力」があったからこそ太平の世を築けたんだと思う。
自分の力しか過信しない独裁者では、長くは続かなかった。

82: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 09:08:35.39 0.net
まぁ家康ほどビビりな大名はいない。武田信玄に敗戦逃走する際は、騎乗脱糞したらしいからな。


恐怖心を抱く→対策を立てる→それが天下統一に導いた。


無謀な猪武者では鉄砲玉に終わるのがせいぜいだろ。

83: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 11:22:01.73 0.net
ひたすらパシりやらされ60年。長いものに巻かれ震えながら麦飯を食い続けた結果。
ラスボス前田利家が死んだ時には脳汁出ただろうな。
「あれ、これぼく天下獲れちゃうじゃんw」ってな具合で。

89: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 15:50:41.06 0.net
戦国武将の話ってあまりに美化され過ぎててどこら辺まで信用していいのか分からん

92: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 19:37:06.10 0.net
信長の子は嫡男・信忠がなんとか十人並の器量だが次男・三男となると史料に残る
家来たちの評価ではまるで愚人、事実信長の死後の行動がそれを証明している。

一方、家康の子たちはかなり優秀で粒が揃っている。
二代将軍秀忠の器量は兄弟のなかでは平均以下かもしれないが愚人ではない。

武将としての威厳や能力では信康・秀康は父・家康以上だったかもしれない。

忠輝のポジションなんかもかなり面白い、舅の政宗を頼るのでなく使いまわし
捨て身の動きをみせたら大御所・家康、将軍秀忠もちょっと怖い?

102: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 21:59:53.84 0.net
>>92
秀忠はボンクラでしょ。

関が原では、徳川本隊を率いながら、真田親子にまんまと乗せられて
無駄な城攻めしたせいで間に合わなかったんだから。

西軍の名目上の総大将が毛利輝元というボンクラで徳川と変な密約したせいで
毛利一門は一切兵を動かさず。結局本拠の安芸を失う羽目に。

実質の大将の石田三成はどうしょうもない戦下手。しかも嫌われ者だったせいで
豊臣恩顧の大名がこぞって敵になる。

秀吉の養子にもかかわらず、西軍を裏切った小早川秀秋。結局狂い死に。

どう考えても結果オーライで家康は勝てただけ。

104: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 22:04:58.96 0.net
>>102
結果オーライって、
豊臣の世にあって、あんだけ根回しして東軍を構成したんだから
結果オーライはねーわ。 まぁ、どっちに転ぶかは分らなかったにせよ。

106: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 22:13:17.25 0.net
>>104
結果オーライだよ。
家康は、秀忠の本隊が来ての勝算を持っていたんだから。

だから、遅れてきた秀忠に怒り狂って会おうとしなかったのだよ。

108: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 22:20:26.56 0.net
では、ここまでをまとめよう。

「家康が恐れた男」かどーかは知らないが、

家康が敵わなかったとすれば「織田信長」「武田信玄」「前田利家」

しかし、そー考えると、利家は信長に敵うわきゃないし、信玄の敵じゃないし。
そこで利家は脱落。で、信長は信玄を恐れたし。
じゃ、最強というなら、やはり武田信玄じゃね? でも、そう考えると、上杉謙信に勝ったわけでもなし。
どっちだよ? て、とこかな。

伊達政宗に関しては、家康は恐れたというより「あいつだけは煮ても食えねぇ」と、思っただけだろ。

109: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 22:20:44.51 O.net
三方原の武田は確実に奴を恐れさせただろ。
何せ、奴はウ○コ漏らして逃げたくらいだ。

110: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 22:28:15.17 0.net
>>109
だから、たまたま腹壊してゲリってただけだろ。

111: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 22:35:20.04 0.net
安倍ちゃんの悪口はそこまでだ

121: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/11(火) 23:39:30.71 0.net
思いっきり恐がりだったらしいから
案外みんな怖かったのかもね

125: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/12(水) 00:09:23.38 0.net
>>121
最後にお家のためにやったことがキリシタン弾圧と鎖国体制だからねw
そして幕府によるおぞましいキリシタン大迫害へ・・・

129: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/12(水) 05:50:19.29 0.net
まあそれぐらい臆病なほうが磐石な体制作ろうと頑張るだろ
神経太い大物だとそういう気が回らない

152: 名無しさん@ワロタ速報 2014/11/13(木) 21:20:10.63 0.net
今川義元か織田信長でしょ。
ガチンコで生殺与奪を握られて恐れざるを得ない。他のメンツと恐れの質が違う。

引用元: "http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1415627947/

オススメピックアップ!!
新着オススメ記事!!!
カテゴリ【ニュー速】関連記事
コメント一覧
44356 :2014/11/14(金) 18:18:08
臆病と言ってしまえばそれまでだけどそれだけ周囲に注意してたって事
織田信長にもその能力があれば反乱なんて未然に防げただろうに
44360 :2014/11/14(金) 19:48:05
恐れた男は多くても、誰にも倒されはしなかった偉大な男
コメントする






管理者にだけ表示を許可する
お知らせなど
ROTA'Sキッチン

飲食系まとめブログ「ROTA'Sキッチン」はじめました。こちらのブログもよろしくお願いします。

ワロタ速報wwwwwのマスコットキャラ「ろたちゃん」を描いていただける方募集しています!
いただいた絵はこちらで紹介させていただいています。
描いていただいたイラスト一覧

相互リンク、RSS募集しています。詳しくはこのブログについてをお読みになって連絡下さい。

ネタ投稿も募集しています!ネタ投稿はメールフォームよりお願いします。

メールフォーム

TOP絵一覧

ろたちゃん

ろたちゃんグレてもうた・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。